環境方針

HOME > 環境への取組み >  環境方針

環境への取組み

当社は、自動車・ミシンの重要機能部品及び工作機械を製造・販売していることを踏まえ、「人にやさしい環境を創る」ため事業活動・製品・サービスが環境に影響を与える項目に関して、「環境マネジメントシステム」を事業運営の重要基盤の一つと定め、「継続的な改善」を実践します。

行動指針

  1. 法及び自治体等の環境規制遵守はもとより、自主管理基準の規定により、継続的な環境保全の更なる向上に努める。
  2. 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について環境に与える負荷を出来るだけ軽減し、循環を基調とする事業活動をめざす。
    1. 事業活動により排出される廃棄物の減量化・リサイクル化を推進する。
    2. 資源及びエネルギーの有効利用を図り、省資源・省エネルギーに徹する。
    3. 用水の節水に努め、排水については、切削・研削廃液、洗浄廃液、その他排水が環境に有害な影響を及ぼさないように予防措置に努め、良好な水質を維持する。
    4. 有害化学物質等環境に負荷を与える物質の内、技術的・経済的に代替可能な物質については代替物質への転換を図り、代替不可能な物質については徹底した管理、削減、回収、リサイクルを図る。
    5. 地下浸透防止のため、機械設備・地下タンク等構築物からの漏洩に対する緊急措置及び計画的維持管理の実施に努める。
    6. 大気汚染物質排出量低減を目指し、技術向上に努める。
  3. 地域との対話に心がけ、環境保護活動に積極的に参加して協力する。
  4. 計画的に全従業員への環境教育を実施することにより、環境保全意識の向上を図る。
  5. 全従業員への周知は、環境方針の掲示及び環境方針カード等の配布により行う。
  6. 関連会社への環境方針の理解及び協力要請を積極的に行う。

本方針遂行のため、期毎に環境目的・目標を定め、又、法規の要求事項・環境側面・利害関係者の見解等により、見直し、再設定する。 なお、本方針は会社案内・パンフレット等により社外へ開示する。

PageTop
サイトマップ