技術情報

HOME > 技術情報

技術情報
NISSINを集大成した生産ラインシステム

日進製作所が提供する生産ラインシステムは、各種機械などのハード面ではなく、お客様に配慮した設計手法、独自開発の機械制御用ソフト、行き届いた品質管理体制など、精密部品メーカーとして培ったノウハウを提供しています。

 

 

鍛造技術

鍛造とは「鍛=きたえて」物を「造=つくる」という意味です。
鍛造の種類には、大きく分けて「熱間鍛造」と「冷間鍛造」があり、当社では、『材料を真っ赤に焼いて行う熱間鍛造』と、『加熱無しで常温で行う冷間鍛造』の2種類を採用してます。
写真は熱間鍛造用の鍛造プレス設備になります。

アルミダイキャスト

金型鋳造という意味です。
アルミを鋳型に流し込み製品を作ります。
アルミ材料を中心とした複雑な部品を多種少量生産するなかで、海外部品に負けないより優れた品質を責任をもって、世界に送り出しています。

機械・仕上加工技術

異形小物部品の加工を最も得意としております。
創業以来、半世紀にわたる長い間の経験から培われたノウハウと、現有設備を最大限に生かす為の積極的な改善活動で、大量製品用専用ラインの構築に、汎用ラインの高効率化を進めています。製品を完成させる前の重要な仕上工程は自社で開発・製造した設備を使用し、精度アップに努めています。

完全自動化の加工から、手作業による職人技まで幅広くお応え致します。

熱処理・表面処理

・熱処理
設備の自動化により”管理、監視を強化!”
「安全を第一に人にやさしく 品質にきびしい工場」
熱処理工程では、不良率 ZERO を継続中。
金属の性格を左右するほど、重要な熱処理を内製化。

・表面処理
堅くて強いハードクロムメッキ。浸炭防止の銅メッキも対応可能。

品質保証

品質保証のために量より質 !!
そしてさらなる良質を!!
完璧な品質保証体制を確立!!

“品質は工程で造られる”を合言葉に、万全の品質管理体制を確立しています。 お客様の品質基準に基づいた検査はもちろんのこと、製品出荷時も三次元測定機や超音波探傷装置等の最先端の検査設備を導入し、徹底的にチェックしています。

 

試作加工

自動車のエンジン部品や工業用ミシンなどの精密部品の製作において、
開発段階からの試作を行いながら、量産への提案をさせていただいております。
お問い合わせの際は技術者とともに、お打合せにお伺いします。

技術情報に関する
お問い合わせ

電話番号 0772-62-7007
FAX 0772-62-7068
担当部署 部品営業部
お問い合わせ
PageTop
サイトマップ